NEW POST

フィルムのハナシ

d0155821_14355434.jpg



何で撮るかは人それぞれだけど、私はフィルムが好きです。


フィルムには大きく、ネガフィルムとポジフィルムがある。

ネガは現像するとオレンジ色っぽぃフィルムになるもの。

色補正がしやすいので、写ルンですとかにも使われてる、一般的なフィルム。

もうひとつがポジフィルム。

リバーサルフィルムともいうもので、撮ったままの色がフィルムになるもの。

フィルム自体がカラーなので、色情報はネガよりたくさん取り込まれる。

だから色もすばらしくキレイ。

スライドとかに使われるのはこっちのフィルムで、

画像みたいにひとつずつ枠(マウント)にはめてスライド映写機に通すと、

スクリーンにそのまま写真が映し出される。

リバーサルはプリントにしなくても色や構図がキレイに見れるので、普通は現像のみ。

ライトボックスという下から光を当てる台にフィルムをおいて、ルーペでのぞく。

そしていいものだけプリントする。

フィルムがキレイな分、出来上がりに感動するw

ただ・・・失敗もくっきり現れる。

失敗は成功のもと。

リバーサルだと失敗がきっちりわかるから、次の課題もわかりやすい。




ちなみに・・・リバーサルフィルムはふつうの写真屋さんの現像機では現像できない。

専門のラボにやってもらうので、現像があがるまで2、3日かかる。



なので・・・できあがりを見たときの感動はひとしおなのです。



これはフィルムならではの醍醐味ですね♪
[PR]
by kouzuki-nao | 2010-05-31 16:10 | カメラ

お散歩ときどき旅ブログ♪


by なおん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31